カートを見る お問い合せ サイトマップ

 ご自分だけの、とっておきの「江戸小紋」を、おあつらえなさいませんか!?

HOME > 真夏のきもの 絹紅梅


染一会 完全オリジナル!
『青山涼し 絹紅梅』のちょっと良いところ


その1:柄選びにこだわりました
 当店の絹紅梅は、「伊勢型紙を手付けする」という、江戸小紋を染めるのと全く同じ手順で染めています。
 工房に江戸小紋ではない型紙の柄がたくさん眠っていました。その中から、選びまくって5柄をそろえました。
その2:色づくりにこだわりました
 当店では、江戸小紋の色づくりと同様に、絹紅梅も色づくりにこだわっています。
 少しの渋みに少しの今年らしさ、品の良い色づくりを実現しています。
 その3:浴衣とは言わせない!夏のきもの
 色と柄にこだわって、江戸小紋と同じ工程で染めた「絹紅梅」です。
 夜だけの「浴衣」では決してありません。 お食事やデート、夏のお出かけにぜひお召しください。

「絹紅梅」とは
細い糸(絹)と太い糸(綿)で織られているので、生地の表面に凹凸できることから、
本当は「勾配織り」と言われていました。「勾配」ではあまりにも情緒がない・・・。
なので昔の人が「勾配織り」のことを「紅梅織り」と、あて字をつくったようです。
この凹凸のおかげで肌にべったりとひっつかず、程よく隙間から風が通ります。
蒸し暑い日本の夏に、とても適した織物です。


ものすごく軽くて、風が通り抜ける!まるで真夏の天女の羽衣です。

かざぜんの絹紅梅

涼しい、お手入れ簡単の夏の襦袢もご紹介しています。どうぞこちらから!

商品一覧

該当商品はありません