お問い合せ サイトマップ

 ご自分だけの、とっておきの「江戸小紋」を、おあつらえなさいませんか!?

着物のお手入れ

 

 
当店では、専門性の高い「きもの総合加工、お手入れ」の専門工場さんに爐着物のお手入れ瓩魄兮しています。
 「どうすればよいのかなぁ〜」なんて悩んだり、あきらめたりする前に、ぜひ一度、気楽にご相談ください。



■「着物のお直し」  〜Ecoで嬉しい着物ライフ!

 次のような「染替え」「寸法直し」や「仕立て替え」をお望みの方もご相談ください。

     「柄・色を変えたい」
     「もう少し巾を出したい、あるいは縮めたい」
     「振袖の袖を短くして、訪問着にしたい」
     「黄色くなった胴裏を取りかえてキレイにしたい」
     「古い着物をコートに仕立て替えをしたい」

  
  また、「色・柄はとても好きなんだけど、もう着れないわ」としまっておいた「お着物」を帯や草履、あるいはバッグなどに変身させることもできます。
 
  お見積り無料です!
  どうぞお気軽にご相談ください。


 【染め替え事例】  詳細はこちらから
              

他にもこんなご相談にお応えしています


■「着物」をお召しになった後は・・・


 「きもの」は一度着ると、必ず衿・袖口・裾などが汚れるものです。
 放置しておくと、衿・袖口の脱色や変色の原因となります。
 また、汗によって、「お着物」の胸元・背中部分が裏地・表地ともに黄変して、さらに茶褐色へと進化し、同時に生地も傷めることになってしまいます。

数回お召しになったら、「生き洗い」をしましょう!!

■生き洗い

 洗いをする前に一枚一枚丁寧にチェックして、汚れ落としをほどこしてから、各専用のすすぎ洗い機にてワッシャー加工をします。
 その後、適温にて乾燥させ、プレス仕上げを行ないます。
 このプレス仕上げは「湯のし」をして仕上げますので、素晴らしい風合いに仕上がります。


■すでに「シミ」になってしまっても・・・

 
その『お着物』にとって一番良い方法をご提案します。
 あきらめないで、ぜひ一度ご相談ください。


色々なご相談にお応えしています



「お誂え江戸小紋」のお仕立て


「お誂え江戸小紋」お仕立てのご案内



一反をお染めした後のお仕立てを承っております。

仕立て上がりの検品も徹底して行います。

(税率8%税込)
【通常お仕立て料金表

お誂え着物の仕立て
(袷・単衣)

訪問着44,000円
附下げ39,600円
小紋32,400円
*湯のし2,100円
*ガード加工11,500円
付属品など胴裏10,800円
染めあがり八掛(無地、ぼかし)

         13,000円

お誂え染め八掛(無地)19,400円
お誂え染め八掛(ぼかし)24,000円
型染めオリジナル八掛28,800円〜
居敷きあて(単衣)4,500円
えり裏(単衣)3,600円
紋入れ8,700円〜

                      
【八掛について】

\めあがり八掛(既製品)は色見本からお選び頂けます。ご相談ください。

◆屬誂え染め八掛」は「無地」「ぼかし」ともに、お着物の色に合わせてお染めします。

※濃いお色のお着物については、無地八掛がよろしいかと思いますが、薄いお色のお着物については、ぼかしの八掛をおすすめいたします。

7神めオリジナル八掛は、伊勢型紙手付けによる小紋染めの八掛です。お着物をお染めする際にお色に合わせて八掛もお染めします。
こちらも全体に染め上げますので、濃いお色のお着物におすすめいたします。    (詳細はこちらのページにてご案内しています「八掛も型染めでお誂え」)

 柄は、1)カスミにアラレ(下写真)
     2)雪月花  3)扇子斧 4)観世水 5)十二支 
     3)江戸小紋の各柄

  
(オリジナル八掛 「霞(カスミ)に霰(アラレ)」)

【湯のし、ガード加工について】

※染めあがりの反物ですので「湯のし」をさせて頂きます。
※安心してお出かけ頂けるように、「ガード加工」なさることをおすすめします。
  ガード加工は「表地」「胴裏」「八掛」もセットですると断然お得です。
  

【紋入れ】
 ご要望に応じて、染め抜き紋、縫い紋、刺繍加賀紋、承ります。


 


【丸洗い、洗い張り、シミ抜きなどのメンテナンスについて】

 その後のメンテナンスも承っております。
 お気軽にお問い合わせください。
 詳細はこちらから





お仕立てをご希望のお客様は、下記よりお問い合わせくださいますよう
お願い申し上げます。


 

表参道 染一会

電話:03-6410-8552 FAX:03-6410-8554


着物のお手入れ&加工




  お着物の「シミ」や「変色」でお困りのことはありませんか?

  「気に入っていた着物だけれど、ちょっと派手になってしまった」とか、

  「ゆずって頂いた着物のサイズが合わなかったり、好みの色じゃなかったり」

 ということはありませんか?

  様々なお悩みやご要望に、お気軽にご相談ください。





★いつの間にかできてしまった「汗じみ」 あきらめてはいませんか?
・・・ほどかないでも大丈夫!しみ抜き・黄変処理でこの通り、きれいになりました





★クリーム地の訪問着、シミが気になるしもっと落ち着いた色に変えたいな
・・・洗い張りをして、柄の周りをよけて蝋たたき染めで、雰囲気もガラッと変わりました




★オレンジ色の塩瀬の名古屋帯、ちょっと派手になっちゃった・・・

・・・柄を伏せて、地色を海老茶色に!これでまたお気に入りのラインナップに登場です。




★タンスの中に眠っていた、母の思い出の黒の絵羽織。このままではもったいない。
・・・名古屋帯とバッグにお仕立て替えで、思いでも一緒によみがえりました。



★着物やコートを仕立てた残り布で、お揃いの草履やバッグができてしまう…なんてお洒落はいかがですか?

 


     
コートの残布で、ぞうり+バッグができちゃいました!






☆他にも、こんなことも、あんなことも


【お問い合わせ】

染一会(そめいちえ)

〒107-0061 東京都港区北青山3-10-1
電話:03−6410−8552
FAX:03−6410−8554