お問い合せ サイトマップ

 ご自分だけの、とっておきの「江戸小紋」を、おあつらえなさいませんか!?

「草履」「バッグ」もお誂え


オリジナル「草履」と「バッグ」のお誂え



※誠に申し訳ございません。こちらの受注は制作先の都合により終了いたしました。
ただ今、新たな制作先などを検討中ですが、当分の間お請けすることができません。
何卒ご了承下さいますようお願いいたします。


 表地を仕立てた残りの布でオリジナルの草履やバッグをつくってみませんか?
 お揃いの草履、バッグは自分だけの一品です。
 
 草履の鼻緒は残り布10僉
 バッグは残り布30僉
 サイズや形は豊富の取り揃えています。
 ご相談くださいませ。

 当店でお誂え下さいました江戸小紋以外のお手持ちの残布でも受けたまわっております。
 お問い合わせくださいませ。


※下記写真以外にも多数のスタイルをご紹介しておりますが、残念ながらインターネットでのご注文を承ることができません。誠に申し訳ございませんがご来店の上ご相談くださいますようお願い申し上げます。

【制作事例】





 鼻緒と天の部分に残布を使用しています。
 約30僂阿蕕い了追曚あれば、天の部分にも利用できます。天の部分はビニール加工をしていますので、安心です。
 横巻きの部分には焦げ茶色の合皮を使用しています。
 

 濃い紫の角通しの鼻緒に薄茶色の土台で、とても大人っぽい粋で上品な草履ができました。
 土台の合皮は薄茶色を使用しています。
 合皮の色は37種類の中からお選び頂けます。

※お値段は土台合皮の場合1万円〜。牛革の場合28,000円〜サイズによりお多少かわります。






 「利休バッグ」
 マチと持ち手の部分に別に同系色の「ちりめん地」を使用しました。
 60儖幣紊△譴弌△海里茲Δ瞥休バッグもできます。(参考価格30,450円)



 お揃いの「草履」と「バッグ」をお誂え。
 草履は鼻緒の部分に残布を使用しています。 土台は白艶色の合皮で芯は三段をお選びですのでフォーマルにもご利用頂けます。
 バッグは「二本手きんちゃく」です。
 でも、残布を草履の鼻緒にも使用したので、バッグの生地が少し足りなくなりました。
 そこで、バッグの底の部分には、ヒモと同じ色の黒のちりめんの生地を使用しています。