お問い合せ サイトマップ

いつでも、選んだり、オーダーしたりできる“江戸小紋”

消炭鼠色、梅鉢唐草(大)の江戸小紋 【1010】

可憐な美しさばかりでなく、香しい匂いの梅の花
梅の香りが漂ってきそうな文様です。

「東風吹かば にほひおこせよ梅の花 あるじなきとて 春な忘れそ」
(菅原道真)


消炭鼠色(けしずみねずみ)色
 かすかに青みがかった濃い鼠色です。チャコールグレーに近いお色ですが、消炭の色よりずっと薄く、やはり鼠色です。


梅鉢唐草(大)
 「梅鉢」は中心の円の周りに5つの円を散らして、梅の花を図案化した文様のことです。梅の花をこよなく愛した菅原道真公を祭る天満宮の神紋は「梅鉢文」です。
 「唐草」は文様の空間を埋めるデザインとして多く用いられました。ツタがどこへでも伸びていく様子から、子孫繁栄、長寿の象徴でもある唐草に、梅鉢の文様は、日本文化の美しさをどこまでも守り抜いてくれそうな力強さも感じさせます。


  価格は一反染めあがりの価格です。(生地代+染め代)
  当店の「お誂え江戸小紋」は、ご注文頂きましてから職人さんが一枚一枚お染めしています。
  ご注文に際しての詳しいご案内はこちらでご確認下さい 


 

【お問い合わせ】 
  電話03-6410-8552   FAX03-6410-8554   メールはこちらから♪


消炭鼠色、梅鉢唐草(大)の江戸小紋 【1010】

価格:

194,400円 (税込)

この商品について問い合わせる

お仕立てのご案内
お気に入りの色、柄がお決まりになりましたら、
お仕立て賜ります。くわしくはこちらから

ページトップへ