お問い合せ サイトマップ

いつでも、選んだり、オーダーしたりできる“江戸小紋”

紫紺色、亀甲(地型)文様の江戸小紋 【1810】


華やかで気品のある色に、スキっとしたカッコいい文様はいかがですか?
裏を染めて「ひとえ」にも、そのまま「あわせ」にも
粋な着こなし、しっとりとした着こなし、楽しみです。

紫紺色
 やや紺色がかった鮮やかな濃い紫色です。「紫紺の優勝旗」といわれるように勝者を称えたるにふさわしい高貴な色です。品のある凛とした姿が似合います。


亀甲(地型)
 亀甲は正六角形の繋ぎ文様で亀の甲羅に似ているところから名づけられた文様です。縦横ずっとどこまでも繋がる縁起の良い文様です。

※「地型」とは、本来「地」になる部分が彫ってあり、地色が白くて、柄の部分を浮き上がらせたものです。
 型紙では白い部分が彫ってあるところで、亀甲の縁取りが彫り残してありますので、とっても彫るのも染めるのも大変です。
 地色が白いので、裏も染めて(裏しごき)をして単衣でお召し頂くのにも適しています。



  価格は一反染めあがりの価格です。(生地代+染め代)
  当店の「お誂え江戸小紋」は、ご注文頂きましてから職人さんが一枚一枚お染めしています。
  ご注文に際しての詳しいご案内はこちらでご確認下さい 


 

【お問い合わせ】 
  電話03-6410-8552   FAX03-6410-8554   メール♪

紫紺色、亀甲(地型)文様の江戸小紋 【1810】

価格:

259,200円 (税込)

この商品について問い合わせる

お仕立てのご案内
お気に入りの色、柄がお決まりになりましたら、
お仕立て賜ります。くわしくはこちらから

ページトップへ