お問い合せ サイトマップ

いつでも、選んだり、オーダーしたりできる“江戸小紋”

紫紺色、玉縞文様の江戸小紋  【1811】

紫紺色、縞文様の江戸小紋

とても細かい縞文様で、型と染め、技術の粋(すい)を結集した。
濃い紫のお色で染めて、大変鮮やかですらりとした粋姿が映えます。
気高くて、そしてエレガントに着こなすことができる、
至高の一枚です。



(玉縞 縞文様)


紫紺(しこん)色

 やや紺色がかった鮮やかな濃い紫色です。「紫紺の優勝旗」といわれるように勝者を称えたるにふさわしい高貴な色です。品のある凛とした姿が似合います。 

玉縞文様
 
縞はシンプルな縦ストライプの文様ですが、大変「粋」な文様として江戸時代にはとても人気の高い文様でした。縞の本数、細かさによってそれぞれ名前が付けられています。
 現「玉縞」3冑に26本の縞が染められています。
 最も細かい縞柄で、至高の逸品です。

 縞を染める型紙は、染める際に縞がずれたり壊れたりしないように「糸入れ」という大変高度な技術を必要としますが、その技術の伝承が危ぶまれています。このような細かい縞柄を染める型紙は大変貴重なものとなっています。




  価格は一反染めあがりの価格です。(生地代+染め代)
  当店の「お誂え江戸小紋」は、ご注文頂きましてから職人さんが一枚一枚お染めしています。
  ご注文に際しての詳しいご案内はこちらでご確認下さい 


 

【お問い合わせ】 
  電話03-6410-8552   FAX03-6410-8554   メール♪

紫紺色、玉縞文様の江戸小紋  【1811】

価格:

518,400円 (税込)

この商品について問い合わせる

お仕立てのご案内
お気に入りの色、柄がお決まりになりましたら、
お仕立て賜ります。くわしくはこちらから

ページトップへ