お問い合せ サイトマップ

いつでも、選んだり、オーダーしたりできる“江戸小紋”

葡萄鼠色、地落ち松葉の江戸小紋 【2503】


葡萄色、地落ち松葉文様の江戸小紋

落ち着いた品の良い色合いです。
長い間寄り添ってきた夫婦のような安心感があります。
シックな中にも気品があり、とても良い風合いに仕上がります。
さりげなく着こなしてください。しっとりとした女らしさがひきたちます。

葡萄鼠色(えびねずみ)色
 葡萄色がかった鼠色です。
 やや赤みが強い鼠色です。
 江戸時代には鼠色は百色あったと言われるも納得できます。


地落ち松葉
 松葉が敷き詰められた文様です。松葉は都都逸(どどいつ)や民謡に「枯れて落ちても二人連れ」と唄われていま。
 「ずっと一緒にいましょうね」と江戸時代にも人気の高い文様でした。松葉文様は、趣深くて確かな安心感があります。

 ※「地落ち」というのは、文様の輪郭の外側を細かい点で埋める様式で、地色で染まる文様がくっきりと浮かび上がって見えます


  価格は一反染めあがりの価格です。(生地代+染め代)
  当店の「お誂え江戸小紋」は、ご注文頂きましてから職人さんが一枚一枚お染めしています。
  ご注文に際しての詳しいご案内はこちらでご確認下さい 


 

【お問い合わせ】 
  電話03-6410-8552   FAX03-6410-8554   メール♪

葡萄鼠色、地落ち松葉の江戸小紋 【2503】

価格:

313,200円 (税込)

この商品について問い合わせる

お仕立てのご案内
お気に入りの色、柄がお決まりになりましたら、
お仕立て賜ります。くわしくはこちらから

ページトップへ