お問い合せ サイトマップ

いつでも、選んだり、オーダーしたりできる“江戸小紋”

着物のお手入れ

 

 
当店では、専門性の高い「きもの総合加工、お手入れ」の専門工場さんに爐着物のお手入れ瓩魄兮しています。
 「どうすればよいのかなぁ〜」なんて悩んだり、あきらめたりする前に、ぜひ一度、気楽にご相談ください。



■「着物のお直し」  〜Ecoで嬉しい着物ライフ!

次のような「染替え」「寸法直し」や「仕立て替え」をお望みの方もご相談ください。

     「柄・色を変えたい」
     「もう少し巾を出したい、あるいは縮めたい」
     「振袖の袖を短くして、訪問着にしたい」
     「黄色くなった胴裏を取りかえてキレイにしたい」
     「古い着物をコートに仕立て替えをしたい」

  
  また、「色・柄はとても好きなんだけど、もう着れないわ」としまっておいた「お着物」を帯や草履、あるいはバッグなどに変身させることもできます。
 
  お見積り無料です!
どうぞお気軽にご相談ください。


 【染め替え事例】  詳細はこちらから
              

他にもこんなご相談にお応えしています


■「着物」をお召しになった後は・・・


 「きもの」は一度着ると、必ず衿・袖口・裾などが汚れるものです。
 放置しておくと、衿・袖口の脱色や変色の原因となります。
 また、汗によって、「お着物」の胸元・背中部分が裏地・表地ともに黄変して、さらに茶褐色へと進化し、同時に生地も傷めることになってしまいます。

数回お召しになったら、「生き洗い」をしましょう!!

■生き洗い

 洗いをする前に一枚一枚丁寧にチェックして、汚れ落としをほどこしてから、各専用のすすぎ洗い機にてワッシャー加工をします。
 その後、適温にて乾燥させ、プレス仕上げを行ないます。
 このプレス仕上げは「湯のし」をして仕上げますので、素晴らしい風合いに仕上がります。


■すでに「シミ」になってしまっても・・・

 
その『お着物』にとって一番良い方法をご提案します。
 あきらめないで、ぜひ一度ご相談ください。


色々なご相談にお応えしています



ページトップへ